梵字教室・講座のご案内  伝統的な書法と理論が学べます

 

鶴見大学生涯学習センター(横浜市鶴見区)にて梵字の講座を開講しております。初歩の書き方から、少し難しいことまで、皆さん頑張って梵字仏を書いております。基本的な摩多体文から始まります。これまでの5クールの中では梵文般若心経阿弥陀如来根本陀羅尼六字名号阿弥陀曼荼羅光明真言光明真言曼荼羅干支の守り本尊法華曼荼羅仁王経曼荼羅十三仏などにも挑戦してきました。 今回の題材は理趣経曼荼羅。まずは摩多体文(梵字の基本)を練習していただき、理趣経曼荼羅を書いてみましょう。
 梵字の基本から始めますので、興味があればどなたでも梵字に親しむことができます。
 単なる梵字の書写にとどまるのではなく、また講義の中で仏教の豆知識もお話しております。梵字をキーワードに仏教に親しんでいただく時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 
 令和2年度秋学期もコロナウイルスの影響により休講となります。
 

お問い合わせは鶴見大学生涯学習センター まで。

写真は以前とりくんだナムアミダブツと阿弥陀如来根本陀羅尼です。


 それぞれの技量にあった指導を行っておりますが、生徒さんの努力もあり、それぞれに梵字仏を書いております。新規の方は毛筆を中心に、継続の方は朴筆(刷毛書き)にも取り組んでいただけます。
 梵字・悉曇を指導するにあたっても、豊富な梵字資料を参考に、伝統的な梵字解釈、梵語学、悉曇の基礎的知識を生かしながら進めております。
 大蔵全呪、房山明呪集、大蔵経を揃えて、梵字・悉曇を研究・指導しております。残念ながら梵字を書写するだけの文字を真似るだけの教室もあるようですが、梵字の字義・句義、語学としの梵字、その背景にある仏教の世界を理解いただけるよう指導にあたっています。